それはまた別のおはなし。

アクセスカウンタ

zoom RSS 身代わり伯爵二次創作 ほぼ会話文(リヒャミレ)

<<   作成日時 : 2016/11/03 19:41   >>

かわいい ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 4

お久しぶりです穂村です!
& ベルンハルトのふたごさん誕生日おめでとうございましたー!(遅)

3日遅れになりましたが、短い会話文ができたので載せておきます^ω^
本編「結婚行進曲IV」の話からネタをもらってますので、未読の方はお気をつけください。



-----


「? どうしたの? 何か元気なくない?」
「ああ、いえ……、その……以前あなたが作ってくれたショールを先日うっかりひっかけてしまって。直そうにも自分ではどうにもできなくて」
「もう、そんなのいつでも言ってくれたらいいのに。ちょっとひっかけたくらいならなんとかできると思うわ」
「そうなんですか?」
「ええ、まかせて! あれから結構練習したもの。今ならもっと上手に編めると思うわ。なんなら一度全部ほどいて編みなおしてもいいし」
「それはだめです」
「えっ、なんでよ。きれいな方があなただって嬉しいでしょ?」
「いや……それだとあの時あなたが頑張ってくれた証が消えてしまいそうな気がして。勿体ないなと」
「そ、そう? そう言ってくれるのは嬉しいけど。でも本当にあんまりうまくできなくて恥ずかしかったから……ああーーーっ!!」
「ど、どうしたんです?」
「思い出したわ! あの時あたし『そんなに上手じゃないからあんまり見ないでね』って言ったのに、あなたったら部屋に戻るまでの間、誰かに会うたびに見せようとしたでしょ。あれ本当に恥ずかしかったんだからねっ」
「すみません、嬉しさを抑えきれなくてつい。それに」
「? それに?」
「いえ……なんでもありません」
「なによー、気になるじゃない。教えてよ」
「……ミレーユ、今時間はありますか? ショールを持ってきますから、ちょっと見てもらえますか」
「えっ、うん。それはもちろんかまわないけど」
「よかった。少し待っていてくださいね」

(……あれ? 何の話をしてたんだっけ……?)
ミレーユの頬にそっと触れたあと部屋を出ていくリヒャルトの後ろ姿を、ミレーユは首をかしげて見送った。
なんとか話を切り上げることに成功したリヒャルトが、ショールを取りに向かいながら

――― 誰かにショールを見せびらかそうとするたび、慌てた顔で俺に飛びついてくるあなたが可愛くて、つい何回もしてしまいました ―――

なんて言ったら、彼女は怒るかな、怒るだろうな……などと思いを巡らせていることなど、ミレーユには知る由もなかった。


おわり



……久しぶりすぎて何か色々アレですが、最後まで読んでくださりありがとうございました<(_ _)>
はしゃいで(?)ロジオンとかに見せびらかす殿下もたまにはいいかなって…^^;

本編完結して早1年がたつという事実にびっくりしています。
短編集本当いつごろ出るんでしょうね…! どんな話が読めるのかと、ずうっとわくわく想像してはにやにやしています。
読みたい話たくさんあるし、なんなら5冊くらい出していただいても……
あっでももちろん清家先生の無理のない範囲で! 


ベルンハルトのふたごさんハピバ!関係ではコミクス版担当の柴田五十鈴先生による2Pマンガがとてもとても可愛かったので、もし未見の方いらしたら先生のサイトへぜひ^^

それではまた!
身代わり伯爵の冒険

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです(´▽`)
素敵会話文をありがとうございます〜!

ショールで関心を引きつつ恥ずかしがらせる
なんて爽やかに魔性な殿下(*╹◡╹*)

ミレーユ可愛いです…目に浮かぶようです…
他の人に見られるのを阻止したいけど、彼が
とても楽しそうで誤魔化されて、何度も
恥ずかしさであわあわすることに!

普段あまり自慢する性質でないリヒャルトも
こんな発見があるならついしちゃいますね。

2016/11/10 21:34
>梓さま

わーコメントいただいてましたのに気づくの遅くなって申し訳ありません!><
そしてありがとうございます^^とてもとてもうれしいです。久しぶりすぎて文章もあれだしキャラ崩壊も…?とドキドキしてましたので、楽しんでいただけた旨お伺いできてほっとしました(´`*)

普段自慢しない殿下のレアな姿に、きっとロジオンやアンは内心喜んでいたんじゃないかなと。団長あたりはむせてたかもですが 笑

小さい頃子どもらしいことがあんまりできなかった殿下は大人になってはじめて好きな子に少し意地悪、とかも経験したんだろうなあとか、何か書きながらいろいろ考えました^^
穂村
2016/11/13 20:14
初めまして。ユウナと申します。

私も身代わり伯爵が大好きすぎて、原作を50回以上は読んだと思います。そして、私も短編集がいつ出るのか、と心待ちにしている1人です。

周りに身代わり伯爵について語れる友達が欲しいのですが、なかなかいません。

私が特に好きなのはフレッドとセシリアのカップルです。フレッドは、まだ、リディエンヌ様に未練がありそうでしたよね。セシリア様には将来とびっきりの美女になってリディエンヌ様にうつつを抜かしているフレッドを見返してほしいです。

穂村まみみ様のブログは大好きで以前毎日のように訪れていました。

物語も完結していて、今更なのですが、フレリアのお話を書いて頂けないでしょうか?
ユウナ
2017/01/04 16:22
ユウナさま>

はじめまして。コメントありがとうございました。
そしてお返事大変遅くなりまして申し訳ありません…!
ブログ楽しんでいただけてたみたいでよかったです^^

そしてリクエストもありがとうございました。
できましたらご希望にお答えしたかったんですけれども。
更新頻度のアレさでお気づきのことと思いますが、
現時点でかなり書きたい欲が満足してしまってまして
ちょっと難しそうです……すみません。

フレッドみたいに、好きな相手が他の人と結ばれて…
っていうケースはなかなか気持ちの切り替えが難しい
かもな、と個人的には思っています。
セシリアさまもそこは理解してるみたいなので、おそ
らくゆっくりしたペースで関係が深まるんだろうな
と…そこはわたしも読んでみたいです!!
自分では書けませんけれどもっ←
穂村
2017/01/08 20:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
身代わり伯爵二次創作 ほぼ会話文(リヒャミレ) それはまた別のおはなし。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる